株式会社デジタル・コアサービス043-212-2530

メールでのお問い合わせ

株式会社デジタル・コアサービス|CAD/CAM/CAE/PDM業務の効率化

Company Profile採用情報プライバシーポリシーサイトポリシー

株式会社デジタル・コアサービス

043-212-2530メールでのお問い合わせ

よくある質問

会社に関する質問

(株)デジタル・コアサービスは何をするために設立された会社ですか?

お客様のCAD/CAM/CAE/PDMシステムの課題問題を検討し、お客様に最適なソリューションをご提案します。
お客様の設計製造プロセスのQCDの大幅改善を行い、お客様の競争力を飛躍的に増大することを目指す会社です。

(株)ファソテックと(株)デジタル・コアサービスどちらにどんな業務のお願いをすればいいのですか?

 (株)ファソテックは、3Dデータでものづくりをするエンジニア達が創業し、ダッソーシステムズ社製品の製造業への販売、教育、適用支援サービスから、システム開発全般を統合したソリューションサービスが提供できる会社に成長して参りました。現在は、設計現場での知見を活かしたエンジニアリングサービスを自動車産業から医療の領域までご提供しております。

 分社した(株)デジタル・コアサービスは、お客様固有の設計や加工の現場のコア技術をIT化(ソフト開発)することに特化し、お客様の競争力を向上するサービスを提供いたします。ものづくりプロセス全般にかかわるご相談はファソテック、自社コア技術のIT化に特化したご用命は(株)デジタル・コアサービスで承ります。

(株)デジタル・コアサービスはCATIA以外でも開発ができますか?

CATIA CAA開発環境以外の開発も行うことができます。たとえば、VBA(Macro)、CAEソルバーのプリポスト処理を行うANSA(Python)やHyperWorks(tcl/tk)、データ管理を行うENOVIA(Java、JavaScript)での開発も行っております。

(株)デジタル・コアサービスの提供するサービスソリューションの特徴は?他社との違いは?

お客様の業務プロセス分析を行い、最適な自動化のコンサルティングとプログラム(成果物)を開発し納品します。
ご提供したプログラムが目標とした成果を上げるように、トレーニング、マニュアル作成、サポートを行います。
コンサルティング会社でもありませんし、単なるソフトウェア開発会社でもありません。業務の効率化を現場から推進するサービス会社です。

他社から導入したソフトウェアでも開発を受託しますか?

ソフトウェアの購入先がどこでも、開発は受託できます。

当社に開発環境がある、もしくは、お客様からご提供いただける開発環境があり、当社が技術を有するものであれば、当社は開発を検討致します。

(株)デジタル・コアサービスの開発サービスで費用対効果が上がることを、保証できるのですか?

当社は提案段階でお客様プロセスのヒアリングと分析を行います。分析の結果をIPOシートにまとめ、お客様と協議し、お客様の設計開発プロセスの中でプログラム化によって確実に短縮できる部分を開発提案します。

お客様が合意できる費用対効果が見えるプロセスをソフトウェア開発によって改善します。
当社のサービスの成果物はコンサルティングレポートではなく、ソフトウェアですから、仕様書通りの結果をコミットでき、費用対効果をお約束できます。

CAD/CAM質問

CATIA V5 で開発したテンプレート、マクロ、CAAの既存資産を3D EXPERIENCE Platform(CATIA V6)でも、活用したい。

弊社ではV5、V6の変更点について検証済です。お客様のV5の資産、開発プログラム 

を確認させて頂き、移行にかかる工数費用見積り、移行計画立案、実施が可能です。
詳しくは  CATIA V5から3D EXPERIENCE Platform(V6)へ でご紹介しております。

CATIAテンプレートを海外開発部門でも使用したい。安全に運用できる仕組みを構築したい。

テンプレートをブラックボックス化して、外部からは中身が見えないようにすることが可能です。

設計の外注委託が増加して、設計の品質が不安。チェックするシステムはないか。

自社の設計基準、法規要件などをシステムに連携させ、設計品質をチェックするシステム構築が可能です。

法規に即した均一設計確立の事例でご紹介しています。

設計現場では3Dデータが正、製造現場では2D図面が正、図面作成の手間が大きい。なんとかしたい。

製造現場での2D図面利用内容の分析を行い、製造で必要な寸法などアノテーション情報が設計部で3Dモデルに盛り込まれるように検討をします。3Dデータから製造現場でいつでも必要な2D図面を出力できるようにプロセス検討と必要なカスタマイズを致します。

CADデータでNC加工したい。各工作機械メーカーに対応したNCデータを出したい。

新規開発、カスタマイズを承ります。特にCATIAデータにおいては、ポストプロセッサーFGPシリーズを開発した実績があり、国内外の工作機械に対応しております。こちらをご覧ください。

製造現場の加工治具を製品モデルから自動設計したい。

大規模な工作機械設備治具から、生産加工治具まで、製品モデルを利用して自動生成のご支援が可能です。

加工設備自動設計システムでご紹介しています。

製品の開発設計期間を現在よりも短縮したい。

お客様から一番ご要望が多い内容です。お客様の現在の設計プロセス分析から、自動化できる要件を見える化します。その中で効果のあるものから、開発を実行してまいります。

自動設計&設計ナビシステム構築で紹介しております。

CATIA以外のCADでも開発は可能ですか。

NX、Autocad Solidworksでの開発実績があります。必要に応じ、NX他複数のCADツールを保有しております。

CAE/SPDM質問

衝突解析ソフトを購入したが、境界条件設定が難しく、使いこなせない。対策してほしい。

ソルバーソフト自体のご支援を当社は致しません。解析専門会社を紹介致します。解析専門会社と協力して、当社はプリポストプロセスのお客様向けカスタマイズを行います。設計者でも境界条件設定が可能なシステム構築の支援を致します。解析レポートを画像、グラフ、帳票などにまとめて自動作成するシステム構築を支援致します。

境界条件設定アプリケーションの事例でご紹介しております。

CFD解析用モデルの不具合箇所修正に膨大な時間がかかる。何とかしたい。

ANSA、HyperMeshなど、お客様がご使用中のオートメッシュ機能のパラメーターを最適調整します。

不良発生の原因調査、モデル形状のバリエーション検討を行い対応します。手直修正作業を支援するツールを開発いたします。

解析メッシュ作成支援事例でご紹介しております。

解析データが膨大になり、検索にも時間がかかる。解析データ管理を検討したい。

ソルバーの入出力ファイル管理、プロセス管理、CADデータとの連携などを可能にするツール(SPDM、SPDRM

など)がソフトメーカー各社から発売されています。弊社はその導入支援を致します。各社特有のプロセス、ルール、要望をツール上で反映するためのお手伝いができます。

SPDM支援システム開発事例でご紹介しております。

BOM/PDM質問

自社のEBOMについて相談したい。

既存のEBOMをベースに足りない部分を新規構築することや、CADとEBOMの連携システムを開発することができます。

検討状態のEBOM構築と出図EBOM連携の事例でご紹介しております。

海外工場と国内工場でのPDM管理ソフトが違うために不自由している。連携を取りたいが支援できますか?

CAD/CAM/CAE/PDMに限らず、様々なシステム間をインテグレーションするサービスを提供可能です。

グローバル設計データ連携の事例でご紹介しております。